Top / インターネットの知識 / ブラウザ編

space

ブラウザ編

Last-modified: 2006-11-20 (月) 10:28:33

最新のブラウザを入手する

InternetExplorer?の最新バージョンは、6.0.2900.2180SP2です。(たぶん・・・)
「自分のバージョンなんてわかんない」なんて人はいますか?ちゃんと把握したほうがいいですよ!
バージョンが新しくなると言うことは、今まででは出来なかったことが出来る様になっていたり、
バグの修正があったり、セキュリティーの追加があったり…
色々、新しく変わっていってるので、必ず最新バージョンを使うようにしましょう。
自分のバージョンの調べ方は、「ヘルプ」→「バージョン情報」です。

バージョン画面です。

(Version低いですけど(汗))
最新版の入手方法は、「WindowsUpdate?」で簡単に手に入ります。

ブラウザの脆弱性

いろんなアプリケーションには、必ずといっていいほど、バグがあります。
人間が作るものですから、完璧というものはやはり存在しないのです。
ブラウザにもやはりバグが存在します。
そういうところから、ウイルスが進入したり、不正アクセスの標的の元となることがあります。
ですので、そういう部分を修復したり、対策したりすることが必要になってきます。
方法は、「WindowsUpdate?」で修正プログラムをダウンロードしてやればよいのです。
こまめにチェックするようにしましょう。

文字化けの解消方法

文字化けとは、何故おこるか?
それは、ブラウザが日本語を解釈する時に、HPのHTMLに書かれた文字コードを読み取るのですが、
たまに、書かれている文字コードと使われている文字コードが異なると、文字化けを起こします。
これを解決するには、フォントや文字コードの指定を「日本語(自動選択)」ではなく、「ECU」や「シフトJIS」などに変えるとうまく表示されます。
方法は、文字化けをしたページが出てきたら、「表示」→「エンコード」で出てくる項目で、「日本語(ECU)」か、「日本語(シフトJIS)」に変更する。

尚、一番上の自動選択にチェックがついている場合は、一度クリックしてチェックを外し、再度エンコードを選び、どちらかを選ぶと出来ます。

画像や動画を、保存したい

ネットでいろんなHPを見ている時に、「この画像をほしい」と思ったことはないですか?
HPの素材屋さんなどで、自分のPCに保存する方法がわからないとかないですか?
そんなときは、欲しい画像にマウスカーソルを合わせて、右クリック!
「名前を付けて画像を保存」と言う項目がありますね?
それを選べば、後は自分でわかるようにファイル名をつけるだけ!動画でも一緒です。
あと、動画などで、リンクが貼ってあり、クリックするとソフトが立ち上がり、動画が出てくる場合は、
リンクが貼ってあるところにカーソルを持っていき、右クリックから「対象をファイルに保存」を選べばOK!
とりあえず、いろんなとこで右クリックすれば、そのときに出来ることが、メニューで出てきますので、その中から選んでしまえばいいだけです。

注意:その保存したものは、著作権に引っかからない様にしてください。

好きなページをスタートページにする

あなたのPCは、ブラウザを立ち上げた時に、何のページが表示されますか?
もしかして、プロバイダのホームページですか?それとも、MSNのホームページですか?
そのページは最初に必要ですか?
ブラウザを立ち上げた時に、自分が見たいと思うページが表示されてる方が楽ですよね。
では、そう言うふうに設定しましょう!簡単ですよ!
まず、表示させたいページを開く、次に「ツール」→「インターネットオプション」を選ぶ、すると、インターネットオプションのウインドウが開きますね?
そこの「全般」のタブをクリックすると、一番上に「ホームページ」と言う項目があります。
そこに、アドレスが入ってますが、それが立ち上げた時に表示されるページのアドレスです。
それを、今表示されているページに変更するには、「現在のページを使用」をクリックするだけ。
アドレスが変わりましたね?あとは、下の「OK」をクリックすればいいだけです。
これで、次回ブラウザの立ち上げ時から、今のページが表示されます。
また、「空白を使用」に設定すると、ブラウザが立ち上がるまでが早くなります。

その2

もっと簡単にスタートページを変える方法があります。
InternetExplorer?のURL表示部分の左端に、小さなアイコンがありますよね?
それをマウスでドラッグして、「ホーム」のアイコンにドロップしてください。
これで、簡単にスタートページを変更できます。

お気に入りがいっぱいに…

よくあるんですよ…「これって、なんだっけ?」とか、「あのページはどこ行った?」とか…
そんなときは、整理しましょう!
「お気にいり」から、「お気に入りの整理」を選ぶと、出てきますよね!
そこからは、普通のファイル操作と同じです。
フォルダをつくり、自分がわかるように振り分けていくだけです。
「友達のHP」「プロバイダ」「検索サイト」「仕事関係」などなど…
自分が使いやすい用に、色々やってみてください。順番も入れ替えれますよ!
また、整理はエクスプローラーからでも出来ますよ!
ファイルの位置は「C:Windows\Favorites」です。
しかし、こちらでは順番は入れ替えれないので注意。

画像が表示されない

画像が表示されなくなってしまった場合、(g.gif←こんなマークしか出てこない場合)

IEの「ツール」→「インターネットオプション」→「詳細設定」のタブをクリックし、「マルチメディア」の項目にある、「画像を表示する」のチェックがついてるか確認してください。

これが、はずれていると、画像が表示されなくなります。

画像が表示されない場合で「×」のばあいがありますよね?
一時的なものならば「更新」ボタンを押したり、右クリックから「画像を表示する」を選べば表示されますが、
もし、日本語のファイル名がついている場合、そのままではまず開けません。
(普通は日本語名ファイルは使わないようにしていますが・・・)
「ツール」→「インターネットオプション」から、「詳細」のタブを選び、「ブラウズ」の下にある「いつもUTF-8としてURLを送信する」のチェックを外してください。
これで、開けるようになります。

過去にアクセスしたHPを、もう一度見たい

「ちょっと前に見たHP何だけど、どこだっけ?」や、「お気に入りに入れるのを忘れた!」
などといったことはありませんか?そんなときは、履歴機能を使いましょう。
ツールバーの「履歴」ボタンを押すと、左半分にこれまで見たページがリスト表示されます。
その中から、タイトルや日付を手がかりに探して見ましょう。
タイトルが解らない時などは、ページ内で使われていた言葉を思い出して、「検索」を使用するといいですよ!

デスクトップからすぐアクセス

HPにアクセスするのに、いちいちブラウザを立ち上げるのが面倒だと感じているなら、タクスバーにアドレスバーを登録するといいでしょう。
タスクバーの何も無い所で右クリック、「ツールバー」→「アドレス」をクリックすると、アドレスバーが追加されます。
ここにURLを入力して、「Enter」キーを押せば、ブラウザが立ち上がって、HPが表示されます。
アドレスバー、タスクバーの幅は、ドラッグすれば、調整できます。

また、「スタート」→「お気にいり」からでも、ブラウザが勝手に立ち上がってくれるので、お気に入りは、うまく使いましょう。(Windows98の場合)

また、デスクトップに行きたいHPのショートカットを作っていけば、それをダブルクリックでも可能です。
Windows MeやXPは、基本設定ではスタートの中にお気に入りが無いです。
設定を変更すれば、入れることが出来ます。→参照

URLの入力を簡単に

URLって長いのが多いですよね!そういう場合は少しでも省略しましょう!
そんなことしたら、「ページが見つかりません」ってならないかって?
そう、普通ならなりますよね?
ところが…URLの最初に必ずつく、「http://」これを省略できるんです。
え?たったそんだけかって?いえいえ、もう1つ!それは、「.com」です。
この二つが省略できると言うことは、真中のサーバー名などだけでいいと言うことです。
実は、NNの場合なら、「.co.jp」が省略できるんですけどね…IEは、もうちょっと楽になんないかなぁ?

また、一度表示させたアドレスなら、「オートコンプリート機能」で表示させることが出来ます。

「 ~ 」と「 _ 」

アドレスに「 ~ 」や、「 _ 」がよく使われていますが、初心者の方などはどうやって入力すればいいのかわからな事が多いみたいです。
「 ~ 」は、「Shift」+「へ」のキーで、「 _ 」は「Shift」+「ろ」のキーで入力可能です。

その他の記号については、基本編を見てください。

記号の読み方

「 ~ 」って、なんて読むの?と、思った事は無いですか?
また、誰かにURLを教えようと思ったとき、説明するのに困った事は無いですか?
質問が来た時、よく、記号の読み方がわからないと言うことがあります。
とりあえず、よく使いそうなものを並べてみました。
「 ~ 」 チルダ
「 _ 」 アンダーバー
「 . 」 (ドット)
「 , 」 コンマ
「 ; 」 セミコロン
「 : 」 コロン
「 * 」 アスタリスク
「 / 」 スラッシュ
「 ”」 ダブルクォーテーション
「 ’」 シングルクォーテーション

アドレス間違いの修正テク

よく、アドレスを打ったとき、タイプミスしてしまいますよね?
そんなときは、「Ctrl」+「←」「→」です!
アドレスバーにカーソルを点滅させたら、押してみましょう。
すると、「/」「,」「.」のあるところで、止まりますよ!結構使えるテクです。

「戻る」「進む」をちょっと楽しよ!

1ページ前のページに戻るなら、普通に「戻る」を押せばいいですが、5ページ戻りたい時…
何度も押すのはめんどくさいですよね!では、一気に戻りましょう…
戻るボタンの右側に▼がありますよね?それをクリック!
すると、リストが出てくるので、そこから選んでしまえば、一気に戻れますよ!
最大9ページまで戻ることが出来ます。

更新された新しいページが出てこない

それは、キャッシュに残ってるページが表示されてしまっています。
一度、キャッシュをクリアーするといいでしょう。
「キャッシュ」とは、一度開いたことのあるHPを、再度開くときに早く表示されるようにする為、データを記録しておく部分の事です。
ここのマンションのように、すぐに更新してしまうところなどは、ブラウザの「更新」を押すか、キャッシュをクリアするようにしておいた方がいいかもしれません。

キャッシュのクリアの仕方は…
ツール→インターネットオプション→全般のタブの中のインターネット一時ファイルの「ファイルの削除」ボタンを押す。
これで、今まで開いたページのキャッシュが、すべてクリアされます。
「お気に入り」などがクリアされるのではないので、ご安心ください。

「ポップアップがブロックされました」という表示がでます

サイトを閲覧している時に「ポップアップがブロックされました」という表示がでることがあります。
この「ポップアップ」とは、ある特定のページを表示した時に新しい別ウィンドウに表示されるページのことですが、大半は広告なので自動的にブロックするようになっています。
表示が出たからといって、何かの操作が必要なわけではありません。
ただ、そのポップアップを表示したいときは、次のような操作をすれば表示されます。

  • 表示の部分をクリックし「一時的に許可」を押す。
  • リンクをクリックした時にCtrlキーを押しっぱなしにする。

規定のブラウザに指定?

新しいブラウザをインストールした時に、「規定のブラウザに指定しますか?」と言うウインドウが出ることがあります。
これは、メールにサイトのURLが記載されていた時に、それをクリックした場合や、メモ帳などのエディタを使って作成したHTML文書や、保存したHTML文章を開く時などに標準で開かれるブラウザを指定することです。

スタート→プログラムのアクセスと規定の設定で設定したり、IEなら、インターネットオプションのプログラムのタブで設定することが出来ます。


添付ファイル: filever.gif 661件 [詳細] fileie_op.gif 685件 [詳細] fileie5.gif 370件 [詳細] fileg_off.gif 687件 [詳細] fileg.gif 393件 [詳細] filefont.gif 710件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-11-20 (月) 10:28:33 (4655d)
[ Counter today ]