Top / インターネットの知識 / バナー編

space

バナー編

Last-modified: 2006-11-20 (月) 10:28:30

最初に

ホームページを立ち上げている人は「バナー」を作ることがありますよね?
しかし、色々なサイトを見て回ると、サイズもバラバラ・・・
本当に正しいサイズはなんだろうか?と、疑問に思ったことは無いですか?

バナー

そもそも、バナー(Banner)は直訳すれば「横断幕」となり、横長い画像に、なにかの文字等が記述されたものです。
Webの世界ではその画像にハイパーリンクを設定し、別のサイトへのリンクを設定する。
このバナーは主として他サイトの宣伝・広告を目的とした内容であり、リンク先サイトによって用意される。
企業や有料サイトなどはこのバナーに様々な宣伝文句を載せ、他のサイトに有料で設置してもらうこともあり、
バナー広告の設置はウェブにおけるビジネスモデルの一つとして認知されている。

バナーのサイズ

バナーのサイズについてはRFCなどで定められているわけではないが、
IABによる勧告や様々な過去の流れから下にあるようなサイズが一般的に利用されている。
これ以外のサイズの利用が認められていないわけではないが、ある程度標準化されている内容のため従っておいた方が無難でしょう。
尚、ここでは2001年2月26日発表のIABのガイドラインが反映されている。

日本のバナーの現状

通常、よく使われているのは、88x31が多いようです。次に、234x60といったところでしょうか?
88x31は、小さいですが、その中にいろいろな表現をさせ、なおかつ、軽く表示に時間がかからないように作るのが、
なかなか難しいのですが、考えて作ってる間は、とても楽しい時間であったりします。
お絵かきやCG系サイトでは200x40が非常に多いです。3〜4年前にこのバナーサイズが広まっていたようです。
理由はまったくの謎なんです。…が、どこかの有名なサイトが始めにやったのが広まったと言うことを聞いたこともあります。

IAB

IABとは「Interactive Advertising Bureau」の略で、ネット上の広告について研究やら提案をしている団体です。
ここが国際的なサイズのガイドラインを発表しています。

http://www.iab.net/
(該当ページ:http://www.iab.net/standards/adunits.asp)

IABが提唱しているサイズ(抜粋)

EXISTING BANNER UNITS

(最初からある規格)

新しく2001/02/26にに公表されたものだと下記のようになっています。

NEW INTERACTIVE MARKETING UNITS

(新しく発表された規格)

なんだかなんでもありって感じですね。
ただし、最初にあった392x72ナビゲーション付きフルバナーはやめるように勧告されてます。
多分ナビゲーションつきはミスクリックとかがよく起こるからやめようということになったんでしょうね。

実際の大きさ

じゃあ実際に作ってみよう
サイズのプレビューのみなので若干感じがつかみにくいかもしれませんがご容赦を。

banner01.gif
banner02.gif
banner03.gif

添付ファイル: filebanner03.gif 274件 [詳細] filebanner02.gif 314件 [詳細] filebanner01.gif 282件 [詳細] file88x31.gif 601件 [詳細] file468x60.gif 581件 [詳細] file300x250.gif 587件 [詳細] file250x250.gif 571件 [詳細] file240x400.gif 645件 [詳細] file234x60.gif 592件 [詳細] file180x150.gif 580件 [詳細] file160x600.gif 585件 [詳細] file125x125.gif 600件 [詳細] file120x90.gif 610件 [詳細] file120x600.gif 665件 [詳細] file120x60.gif 676件 [詳細] file120x240.gif 656件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-11-20 (月) 10:28:30 (4655d)
[ Counter today ]