Top / インターネットの知識 / ネチケット編

space

ネチケット編

Top / インターネットの知識 / ネチケット編

Last-modified: 2006-11-20 (月) 10:28:26

始めに

さて、ネチケットとはなんでしょう?

これは、ネットワーク+エチケットの造語です。
そう、インターネット上での、エチケットやマナーのことです。
エチケットやマナーは、実際の世界でも大変重要なことだと思いますが、インターネットの世界であっても同じことです。
「インターネットの各種サービスを利用する上で心がけたい最低限のエチケット」ということですね。

ネチケットってどういうこと?

ネチケットは、ネット上のエチケットやマナーのことですが、ネット上でのエチケットやマナーとはなんでしょう?
実は、実社会とまったく同じことなのです。
挨拶であったり、話し方であったり・・・
ネット上でも、相手は「機械」では無く「人」なのですから当たり前ですよね。

守れないと嫌われる?

エチケットやマナーがきちんとできない人は嫌われる傾向にあります。
これは、実社会でも同じことです。
パソコンやネットワークの知識があり、ネチケットというものを理解して守れる人であれば、初心者だとしても嫌わることはありません。

ネチケットの一例

近頃のパソコンは、初期設定や基本操作、インターネットへの接続がかなり簡単になっています。
その為、パソコンを初めて触ったばかり、パソコン用語やインターネット用語を知らない人でもインターネットを利用できるようになりました。
中にはネチケットを勉強する機会がなかった人もいるかもしれないので、ネチケットについて例を上げてみました。

  • 質問掲示板などの場合
    • 他人の情報を読むだけでなく、自分から積極的に発言しましょう。
      掲示板に限ったことではありませんが、インターネットではギブ・アンド・テイクが大切です。
      自分だけが判ればそれでいいというものではありません。
  • あいさつを忘れずに
    掲示板に初めて書きこむのですから、「初めまして」といった挨拶をするのは、当たり前のことです。
    実社会でもインターネットの世界でも、最低限のエチケットを心がけるのは当然の事です。
  • 自分の意見を書くばかりでなく、他の人の書いたものも読みましょう。
    同じような質問が複数の人から出てくることがあります。
    例えば、あなたが掲示板でAさんの質問に回答したとしましょう。
    で、数日後にBさんが掲示板に同じ質問を書いたとします。
    あなたがBさんの質問に回答したら、また数日後にCさんが同じ質問を……と、堂々巡りな状況になることは珍しくありません。
    そういった事がないように過去に同じような質問がされてないか、書き込む前に確認するようにしましょう。
  • 解説や説明が書かれているところが無いか探しましょう。
    何かの質問をして、「その回答はサイト内に書いてあるので読んでください」と返事される場合があります。
    これは恥ずかしいですよね?
    質問をする際はサイトの隅から隅まで読んでから質問しましょう。
  • お礼を忘れずに
    掲示板などで「知りたい情報が見つかった」「困っているときに誰かが助けてくれた」ということもあります。
    そういった際には「ありがとうございました」とお礼の一言も忘れてはいけません。
  • 注意事項は必ず読みましょう
    掲示板には、注意事項や利用規約が書かれていることがあります。
    これらは必ず読み、当然それを守るようにしましょう。
  • その他
    悪口・暴言など、他の人が嫌がるような発言は控えましょう。
    あと、下品すぎる話題も控えましょう。
    もちろん、著作権に抵触することやプライバシー侵害になるような発言も控えましょう。

ざっと書いてみましたが、あくまでも一例であり、その状況により変化します。
よく、周りの状況を判断し、周りに迷惑がかからないようにしましょう。

後記

ここまで書いてみましたが、「何だ?当たり前の事じゃん!」と思われた方もいる事でしょう。
しかし、その当たり前の事が意外と守られていないのが現状だったりします。
でなきゃ書こうと思わないですよ・・・こんな事。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-11-20 (月) 10:28:26 (4714d)
[ Counter today ]