Top / インターネットの知識 / トラブル編

space

トラブル編

Last-modified: 2006-11-20 (月) 11:28:20

ネット通販サイト

インターネットで買い物をする時、クレジットカードでの決済が当たり前になってきています。
しかし、ここで注意していただきたい!!!
悪質なサイトも増えてきているので、次に上げることがきちんと書かれているか確認すること。

  • 販売価格
  • 送料
  • 代金支払い時期及び方法
  • 商品などの引渡し期間
  • 商品などの返品の可否と条件
  • 販売業者氏名
  • 住所
  • ・電話番号
  • 代表責任者氏名 以上が、販売義務法で義務付けられた表示項目です。これが書いてないところは、注意すること。

セキュリティ

チャットの入室のページや、通販のサイトのカード番号入力画面などで、一番下に鍵アイコンを見たことはないですか?
ssl.gif←これです。 これは、「SSLサービス」などのセキュリティで保護されたページを指す物です。
「SSLサービス」とは、データを送信する時に、暗号化し通信を行うもので、
このアイコンがあるところは、保護されたページですので、安心できます。
逆に、このアイコンが無い所で、カード番号などを入力する時は、データを盗まれる可能性があるので、気をつけること!

その他

オンラインショッピングなどで、お金を払ったのに商品が届かないなどといったことはないですか?
もしかして、それは詐欺にあったのかも…
実際に、多数の被害届が出ているようです。
「先に、送金していただいたら、1割引」などと、言う言葉を使って、お金を騙し取ったりしています。
過去、実際にあった話しなのですが、YAH○○!オークション(伏字にならない…)で、詐欺の常習犯がいたのですが、
その被害届を、警察に届けても、警察がまったく動いてくれなく、被害にあった人たちで犯人を突き止めたと言うもの。
犯人は、北海道に住んでおり、関西に出てきてお金を稼いだら家に戻り、遊びにお金を費やし、
お金が無くなれば、また同じ事の繰り返しをしていたのです。
その際、多数の人たちの協力が合ったため、犯人を突き止められたが、実際にはすごく難しいと思います。
最近は、通販以外でも、ネットでのトラブル専用の相談所などがありますので、もし被害に会われた時は、相談してみたらいかがでしょう?
総合 WEB 110 http://web110.com/
ショッピング インターネット消費者被害対策弁護団 http://homepage1.nifty.com/kito/licp.html

フィッシング詐欺って?

あなたの元にこんなメールが着たらどうしますか?

「△□カード保有者のみなさまへ…」メールは、そんな書き出しで始まっていた。
△□カードと言えば、会社の人に聞けばほとんどの人が持っていると答えるメジャーブランドのクレジット会社である。
本文には「セキュリティのために、こちらのURLからパスワードの変更を行ってください。」と書かれていた。
URLも△□カードのものだったので何の疑問を持たずに、クリックするとそのページには、よく見る△□カードのロゴと「このページはSSL暗号化技術によって、・・・」「このページで入力された情報は、・・・」などのそれらしい言葉が書き並べてある。
なるほどと思いながら、カード情報を言われた通りに入力した。
悲劇は、翌月襲って来た。
△□カードから届いた利用明細書に、法外な額の使用履歴が載っていたのである。

ロゴやURLまでを「偽装」するフィッシング詐欺。
あれ?なんだろう?と思ったら、まずは電話で確認するようにしましょう

参考:mixiのニュースより


添付ファイル: filessl.gif 294件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-11-20 (月) 11:28:20 (4770d)
[ Counter today ]